血糖値が気になる方にタンポポ茶 健康プラス出版タンポポストア

078-242-0208 ご質問・ご相談はお気軽にお電話ください
営業日 平日9:00〜18:00


HOME >> タンポポ茶ショウキT-1 >> タンポポ茶で体質改善 >> 血糖値の気になる方にタンポポ茶

糖尿病について
糖尿病は過食や運動不足がもたらす現代病です。
日本では40歳以上の10人に1人は糖尿病といわれていますが、糖尿病人口がここ数年急激に増えています。 糖尿病が怖いのは、その初期において自覚症状なしに合併症を引き起こすことです。

糖尿病は血液中のブドウ糖が増える病気です。血液中のブドウ糖を「血糖」、その濃度を血糖値と言います。 糖尿病であるかどうかは血糖値が基準になります。
糖尿病患者の場合は空腹時血糖値が126mg/dl以上で、ブドウ糖付加後2時間値では200mg/dl以上です。 一方で健康な人の場合は空腹時血糖値が70mg/dlであり、食後の血糖値は高くても140mg/dl未満です。健康な人は70mg/dl〜140mg/dlの間で変動しています。

タンポポ茶が血糖値を下げる

タンポポにはイヌリンという多糖体が含まれており、この物質が血糖値を下げるのに重要な役割を果たしています。
イヌリンは胃の中で水分を含んで膨らみゲル状となります。その後、腸管に移動し、腸の粘膜を包みます。 すると、食事から摂った糖質や脂肪は腸から吸収されずに、排泄されることになります。糖が吸収されなければ血液中の糖分や 脂肪分は増えません。ですから、イヌリンは糖質の吸収を遅らせて食後の血糖値の上昇を抑制することができるのです。 また、膵臓はインスリンを分泌させないで済むので、疲れた膵臓をやすませることができます。

お客様アンケートからの引用

2008年5月 79歳・女性
糖尿病ため飲み始めて2ヶ月半めにヘモグロビンALC(HbAlc)の数値が、9.2から7.9へ1.3下がりました。
ドクターも私も思ってもいなかったので驚きました。
大変に感謝を致しております。

血糖値は、あくまでもその血液検査をした時の血糖状態で、HbAlc値は過去1ヶ月〜2ヶ月の、血糖状態を表します。 HbAlc値で、血糖値よりも正確な血糖状態がわかります。

正常であれば、HbA1c値は 5.8%以下とされ、それ以上の数値ですと、高血糖状態が続いていた、ということになります。 この数値が、8%を超えた状態が長く続きますと、色々な合併症を起こすと言われていますので、 多くの医療機関では、この数値を下げることに主眼がおかれています。