肝臓の働きをサポートするタンポポ茶 健康プラス出版タンポポストア

078-242-0208
ご質問・ご相談はお気軽にお電話ください
営業日 平日9:00〜18:00


HOME >> タンポポ茶ショウキT-1 >> タンポポ茶で体質改善 >> タンポポ茶ショウキT-1の安全性

肝臓の働き
肝臓は解毒を行う臓器です。ウイルス性、薬剤性、アルコール性などの原因や加齢などにより、肝臓の解毒能力が低下します。
肝臓は病気にかかっても、なかなか、はっきりした症状は現れません。特にウイルスに感染して起こるとが多い“慢性肝炎”や、 肝臓に余分な脂肪がたまってしまう“脂肪肝”アルコールによる肝障害、これらの初期は、「なんとなく疲れやすい」 「なんだか食欲がない」という軽い症状しか現れないことが多いのです。他にも、吐気がする、尿の色が濃い、体が黄色になる、 体がかゆい、手のひらが赤い、口臭がつよいなどがあります。
気になる症状がある場合は、早めに病院に行き、肝機能検査を受けられるよう、お勧めします。

タンポポT−1の抗ウイルス作用

邵医学博士によりタンポポ成分がC型肝炎ウイルスを抑制することを判明しました。
C型肝炎患者の肝臓組織を採取して実験した結果、培養液のみで培養するとウィルスが検出され、 タンポポT−1抽出物と一緒に培養するとウィルスは検出されませんでした。 臨床でも、その他のウィルスに対して抗ウィルス作用が確認されております。

タンポポT−1の解毒作用

タンポポには胆汁分泌を促進し、解毒を促す作用があります。