コレステロールが気になる方に 健康プラス出版タンポポストア

078-242-0208
ご質問・ご相談はお気軽にお電話ください
営業日 平日9:00〜18:00


HOME >> その他の健康補助食品 >> コレステロールが気になる方に

コレステロールとは

「コレステロール」は、細胞を構成する細胞膜の材料であり、生体機能を整えるためのホルモンの材料でもあり、副腎皮質ホルモン、男性ホルモンや女性ホルモンなどの重要な構成成分です。
コレステロールや中性脂肪がたまると、高血圧や動脈硬化など、いろんな病気になったりすることはよく知られています。かといってコレステロール値が低すぎると、今度は細胞膜が弱くなり、 免疫力が低下して体の不調を引き起こす原因となります。 コレステロール値は高すぎても低すぎてもよくありません。
日本人のコレステロールの基準値は130〜220mgです。

コレステロール値が高いといわれたら

近年、コレステロール値が220以上の「高脂血症」が増えています。
健康診断で高コレステロールとわかったら早めに食生活や生活習慣を見直すことをおすすめします。 魚介類の脂質に多く含まれているDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸は血液中のコレステロール濃度を低くして、動脈硬化になりにくくします。

DHAとEPAの効果

青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの脂肪酸には、血液をサラサラにする効果だけではなく、さまざまな生活習慣病への効果があります。 魚の油に含まれるDHAとEPAには、血栓をできにくくしたり、コレステロール値や血圧の上昇をおさえる作用があります。脳梗塞などの脳の病気を予防するだけではなく、 脳の老化や痴呆症の改善にも効果が期待される栄養素です。

血液をサラサラにするイワシの効果

イワシは良質のたんぱく質、鉄分、各種ビタミンを含み、不飽和脂肪酸のEPAとDHAの働きで血液の動きをよくし、 悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やし中性脂肪を減らす効果があります。
また、イワシには良質なタンパク質と鉄やミネラルが豊富で、ビタミンA、B群、Eもたくさん含まれています。また、豊富なカルシウムと、カルシウムの吸収を高めるビタミンDも 含まれているので、効果的なカルシウム吸収が期待できます。
高血圧、高コレステロール対策など成人病予防に大変優秀な食材です。

商品についての質問

ご質問などございましたら、 『ご質問・お問い合わせメール』より、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは、下記番号へお願いします。
電話:078-242-0208

ペプIQアップのご注文はこちらから

サブメニュー

ご注文はこちら

ご紹介商品一覧


サイト内検索