サーデンペプチド(イワシペプチド) 「イワシで元気」 健康プラス出版タンポポストア

078-242-0208
ご質問・ご相談はお気軽にお電話ください
営業日 平日9:00〜18:00


HOME >> その他の健康補助食品 >>高血圧を予防する

高血圧とは

「血圧」とは心臓が送り出した血液によって動脈にかかる圧力のことです。この圧力が高くなっている状態を「高血圧」といいますが、圧力が高くなる要因として心臓から送り出す血液の量が増えた場合と、受ける側の血管の流れが悪くなる場合とあります。 収縮期血圧が140mmHg以上、あるいは拡張期血圧が90mmHg以上が高血圧とされています。            (日本高血圧学会 高血圧治療ガイドライン)

高血圧の弊害

血圧が高くなると、血管に負担がかかって動脈が傷みやすくなります。そのため血管が弾力を失い硬くなり、動脈硬化を引き起こしたり、血液を送り出すために心臓の負担が大きくなるのです。
高血圧の初期症状はほとんど無いために、自覚症状がないまま進行しているケースが多く、気がついたときには相当進んでしまっていて、様々な臓器、特に脳、心臓、腎臓に深刻な合併症(脳こうそく、脳血栓、心筋こうそく、腎不全など)を引き起こします。

高血圧を予防する

自覚症状がない高血圧を予防するには、普段から生活習慣の改善が必要となります。
飲酒、喫煙、運動不足、ストレスなども高血圧の要因です。高血圧の予防食事療法が最も効果的といわれているので、日頃からバランスのよい食生活を心がけていくようにしましょう。
高血圧の予防については生活療法講座テーマ一覧でも紹介しています。

イワシで元気の効能

■高血圧を抑制
「イワシで元気」に含まれるイワシペプチド(サーデンペプチド)には緩やかな血圧降下作用があります。 これはイワシペプチドがACE酵素の働きを止めて、血圧を上昇させる物質(アンジオテンシンII)を低下させる作用があるからです。

■血管拡張作用
「イワシで元気」に含まれるイワシペプチド(サーデンペプチド)には血管拡張作用があるので、血液の流れがよくなり、血管障害が原因の、冷えやしもやけ、肩こりなどが改善されます。

■中性脂肪を分解
「イワシで元気」に含まれているDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸は、肝臓の機能を高めて中性脂肪を取り込み分解して排泄させます。

イワシで元気のご注文はこちらから

サブメニュー

ご注文はこちら

ご紹介商品一覧


サイト内検索